中国市場向けMeizu端末のRoot権限取得方法 in 2019

中国市場向けMeizu端末のRoot権限取得方法 in 2019

Meizu製スマートフォンに搭載されているカスタムスキンのFlyme OSはデフォルトでのRoot権限の取得が可能でしたが、法律が変更されたのか何かしらの動きがあったのか不明ですがRoot権限の取得が少々複雑になりました。

 

以前までのRoot権限取得方法はFlymeアカウントを取得、設定項目からRoot権限を取得するといった簡単なプロセスでした。今回の取得方法はFlymeアカウントを取得、Root権限取得アプリをインストール、そのデータを利用してMeizuにRoot権限取得を申請、許可が下りればRoot権限取得アプリから権限を取得する、という流れになっています。許可は余程ひどい内容ではない限りは下りるので、それほど大きな心配は必要ないです。

権限の取得はスマートフォン単体で行うことが出来ます。むしろPCは全く必要ありません。注意点として初めてRoot権限を取得する人は読みながら進めるのではなく一度最後まで読んでください。どの様な流れなのか理解しているとスムーズに行うことが出来ます。

 

流れ

  • Root権限取得アプリをインストール
  • Flymeアカウントを取得
  • 申請URLにアクセス
  • 様々な理由を説明して申請
  • 許可が下りればRoot権限の取得

 

こちら(https://mroot.flyme.cn/download.html)にアクセスしてRoot権限取得アプリをインストールします。

 

こちら(https://mroot.flyme.cn/)にアクセスしてRoot権限取得の申請を行います。「申请授权」をタップします。

するとFlymeアカウントの認証画面が出てくるのでIDとパスワードを入力します。

 

「系统权限开放声明」が出てきます。これはRoot権限を取得すると様々なリスクがあります。Root権限を取得するとOTAでのアップデートが出来ないので最新のファームウェアが出たら自身でファームウェアをダウンロード(Flyme Updateカテゴリに掲載)してください。そしてRoot権限を使用したことにより故障を引き起こした場合はMeizuは法的責任を負いません。と書かれています。

これに同意できれば「我已阅读以上条款并接受所有内容(私は内容を読み、同意することが出来ます)」にチェックマークを入れ、下一歩をタップ。

 

Root権限取得アプリのインストールを促す画面になりますが最初にインストールしているので、下一歩をタップ。

 

様々な入力欄が出ると思います。Root 授权设备の欄はRoot権限の取得したいデバイスを、姓名には“FlymeアカウントのID”を、手机号码(電話番号)には“12345678901”を、申请理由には“我正在考虑通过获取root权限来备份应用程序。”(私はRoot権限を取得することでアプリのバックアップをしようと考えています。)を入力してください。

PSNとCHIPIDはRoot権限取得アプリを起動させ、当該項目をコピーアンドペーストしてください。全てを入力したら「提交」をタップ。これで申請は終了です。

 

Root権限取得アプリを開き、スマートフォンの下に書かれている中国語が「正在进行官方审核 请等待」であればまだRoot権限の取得ができません。「你已经通过官方审核 请在联网环境下激活」と表示されれば許可が下りているので「激活 ROOT 权限」をタップします。これでRoot権限の取得ができます。申請は翌日には通っているのでコーヒーでも飲みながら待ちましょう。

 

Root権限を取得したらSettings->Fingerprint, face & security項目内にあるRoot permissionをタップします。これで終わりです。