カンボジアでMeizu 16thの予約を開始。Meizu 16thではなくMeizu 16として販売予定

カンボジア市場向けにMeizu 16thの予約を開始をすることをFacebookの公式アカウントが告知しました。

 

販売するモデルは8GB+128GBモデルで、カラー展開や価格、販売開始日は明らかにされていません。

今回の事前販売キャンペーンでは10月15日から25日の間に予約をするとスピーカーのSpeaker ipower BS-03が付属するようです。

 

中国市場を始めロシア市場や香港市場ではQualcomm Snapdragon 845を搭載したモデルをMeizu 16thとして販売していますが、カンボジア市場では“th”が無くなりMeizu 16として展開するようです。この名称は中国ではMeizu 16 Xとして発表されたSnapdragon 710を搭載したスマートフォンが、ロシア市場や香港市場ではMeizu 16として販売するので名称が被ってしまう事件が発生しています。

カンボジア市場ではSnapdragon 710を搭載したMeizu 16を販売しないのか、中国市場と同じ名称のMeizu 16 Xとして販売するのかは今のところ分っていません。

 

中国国外市場向けMeizu 16thの主なスペックは、型番はM882H、Android 8.1.0 OreoをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.0インチのFHD+(2160×1080)のSuper AMOLEDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 845 Mobile Platform、GPUはQualcomm Adreno 630、容量は6GB+64GB/8GB+128GBの2モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3010mAhとなっています。

 

Source