MEIZU Watchは2021年5月に発表、Flyme For Watch初搭載製品

MEIZU Watchは2021年5月に発表、Flyme For Watch初搭載製品

Meizu News

MEIZUは2021年3月2日に「Flyme 9 発表会」を開催し、スマートウォッチ向けFlyme OSとなるFlyme For Watchを発表し、初搭載製品となるMEIZU Watchの発表時期を明らかにしました。

 

MEIZU WatchはMEIZUとして初めてOS入りのスマートウォッチになります(OS無しはMeizu Mixという製品が存在)。MEIZU Watchに対しては当然といえば当然ですが並々ならぬ努力が見えており、この努力の背景としてはスマートホーム事業のLipro(らいぷろ)から始まった新たな戦略の「一体両翼(いったいりょうよく)」のひとつの翼の事業としてスマートウェアラブル事業が存在し、MEIZUの今後を決める製品となっているためです。

 

そして、このFlyme For Watchを搭載したMEIZU Watchは本日開催された発表会にて2021年5月に発表されることが明らかにされました。この情報が発表されるまでは3月3日に開催されるMeizu 18とMeizu 18 Proの発表会で発表されるのではないかと考えられていましたが、MEIZU Watch単独の発表会が後日開催されることになり、明日の発表会はMeizu 18とMeizu 18 Proに注力した発表会になるでしょう。