Meizu 17 Proに新色「月白天青」を発表、天青の前面がホワイトに

Meizu 17 Proに新色「月白天青」を発表、天青の前面がホワイトに

Meizu 17

昨日Meizuが予告した「何か」Meizu 17 Pro(魅族 17 Pro)の新色でした。

 

Meizuは2020年7月15日の10:00(CST)に、Meizu 17 Proの新色となる「月白天青」を発表しました。この「月白天青」は“雨上がりには雲が切れて、月が東の方で白くなる。”を意味しており、既に販売している「天青」の前面がホワイトとなり、今では絶滅危惧種となっているホワイトベゼルを採用したカラーバリエーションとなっています。今回の発表によってMeizu 17 Proのカラー展開は烏金、定白、天青、月白天青の4色となります。

 

「月白天青」のMeizu 17 Proは7月15日より100元予約を受け付け、7月17日10:00(CST)より正式に販売が行われます。価格は他のモデルから変更はなくRAM 8GB+内蔵ストレージ 128GBモデルが4299元(約66,000円)、12GB+256GBモデルが4699元(約72,000円)となっています。

 

Meizu 17 Proの主なスペックは120Hzの高リフレッシュレートに対応したFHD+ディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 865 5G、LPDDR5規格のRAM、UFS 3.1規格の内蔵ストレージ、4500mAhバッテリー、30W有線充電+27W無線充電、6400万画素メイン+800万画素望遠+3200万画素超広角+30万画素TOFのカメラとなっています。(発表記事)

 

Source