MEIZUが“mblu”を日本の特許庁に出願していたことが判明

登録商標をツイートするアカウントのによって、MEIZUがMシリーズスマートフォンの別名になると考えられている“mblu”を日本の特許庁に出願し、登録されていることが判明しました。

 

出願人はMeizu Technology Co.,Ltd、出願番号は商願2017-144908(T2017-144908)、出願日は平成29年11月2日(2017.11.2)となっています。

区分は第9類と第35類。

出願は代理人を通じて行われ、識別番号110001999の特許業務法人はなぶさ特許商標事務所によって出願されたようです。

 

デザインは全て小文字で丸みを帯びたものになっており、“L”が直線ではなく右に曲がっています。

日本の特許庁に出願したのは日本市場への参入ではなく、他の中国企業によって商標登録をされないようにするのが主ですので、今回の商標登録を受けて日本への販売には繋がりにくいです。

 

Source