ポーランドでMeizu M8cを発表。価格は529PLN(約16,000円)

10月19日にポーランド市場向けにQualcomm Snapdragon 425を搭載したMeizu M8cを発表しました。Meizu M8cは5月にロシアで発表されたスマートフォンなので、5ヶ月遅れで販売されることになります。

 

投入モデルはRAM 2GB+内蔵ストレージ 16GB(外部SDカード対応)のみで、価格は529ズウォティ(約16,000円)に設定されています。

販売は携帯電話の販売を行っているMaxcom社が専売で行います。MaxcomはMEIZUがポーランド市場に進出した時に発表したMeizu PRO 7(MediaTek Helio P25)、Meizu M6s、Meizu M6も専売しています。今の所ポーランドではMaxcomのみが販売していますのでオフライン店舗はありません。

 

Meizu M8cのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 6を搭載し、18:9のアスペクト比の縦長ディスプレイを採用した5.45インチのHD+(1440×720)のIPS液晶ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 425 Processor(MSM8917)、CPUはARM Cortex-A53(1.4GHz)x4のクアッドコア構成、GPUはQualcomm Adreno 306、RAM容量は2GBの1種類、内蔵ストレージは16GB/32GBの2種類、外部ストレージに対応(128GB)、リアカメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3070mAhとなっています。カラー展開はブラック、ゴールド、ブルー、レッドの4色。

 

Source(1) | Source(2)