AliExpressのMEIZU公式ストアにてMeizu 18とMeizu 18 Proが販売開始、標準モデルが$819.99(約89,500円)から

AliExpressのMEIZU公式ストアにてMeizu 18とMeizu 18 Proが販売開始、標準モデルが$819.99(約89,500円)から

MEIZUはAliExpressに公式店舗のMEIZU Global Storeを開店しており、その店舗で3月13日より先日発表した双旗艦製品のMeizu 18Meizu 18 Proの販売を開始しました。

 

MEIZUは2020年から「国際市場向け」の製品を開発していないため、Meizu 18とMeizu 18 Proは昨年のMeizu 17とMeizu 17 Proと同じく中国市場向けの製品となります。しかし、Meizu 18とMeizu 18 Proが搭載しているFlyme 9は0広告・0プッシュ通知・0プリインストール(サードパーティ)の“三零携帯電話”を達成した製品なので、全く必要のない中国人向けのアプリがもりもりインストールされていることはありません。

 

そして、中国市場向けなのでGMS(Google Mobile Services)の対応が気になると思いますが、初期インストールされていませんが公式のアプリによってPlayストアの導入ができる親和性の高い製品なので、その点に関して心配はないと思います。

 

Meizu 18とMeizu 18 Proの共通している性能は、Android 11をベースとしたFlyme 9、SoCはSnapdragon 888 5G、RAMはLPDDR5規格の8GBと12GB、内蔵ストレージはUFS 3.1規格の128GBと256GB、ディスプレイは最大リフレッシュレート120Hzの2K+(3200x1440) Samsung E4 Super AMOLED、Wi-Fi 6EやBluetooth 5.2となっています。

 

Meizu 18の優位点は6.2インチのディスプレイを搭載し昨今の携帯電話市場からすると小型の製品になっています。

 

カメラはメインはSony IMX682の6400万画素(f/1.6)、広角とマクロはSamsung ISOCELL 3P9(S5K3P9SX)の1600万画素(f/2.2)、ズームはOmniVision OV08A10の800万画素(f/2.4)で、メインカメラはUltra SMA OISを採用しています。フロントカメラはSamsung ISOCELL 3T3の2000万画素(f/2.2)で、逆光補正や夜景撮影に対応しています。

 

バッテリー容量は4000mAhで、最大充電速度は36Wです。充電規格はUSB PD 3.0やQualcomm Quick Charge 3.0・3+に対応しています。

 

Meizu 18 Proの優位点は6.7インチの大画面ディスプレイ、カメラはメインはSamsung ISOCELL GN1の5000万画素(f/1.9)、超広角とマクロはSony IMX616の3200万画素(f/2.2)、サブとズームはOminiVision OV08A10の800万画素(f/2.4)、i-ToFはSamsung ISOCELL Vizion 3DD(S5K33D)の30万画素(f/1.4)で、OIS(光学式手ブレ補正)とEIS(電子式手ブレ補正)の複合型手ブレ補正、ビデオ撮影はすべてのシーンにおいてEISが発揮します。フロントカメラはSamsung ISOCELL GH1の4400万画素(f/2.4)で、逆光でのHDR撮影や夜景撮影に対応しています。

 

バッテリー容量は4500mAhで、最大充電速度は40Wです。リバースチャージにも対応し最大10Wに設定されています。充電規格はUSB PD 3.0やQuick Charge 4+に対応しています。

 

カラーはMeizu 18は踏雪(White)、等風(BluePink)、渡海(Blue)の三色展開。価格は8GB+128GBモデルが$819.99(約89,500円)、8GB+256GBモデルが$869.99(約95,000円)、12GB+256GBモデルが$899.99(約98,000円)に設定されています。

 

Meizu 18 Proは飛雪流光(White)、銀河秘境(Silvery)、蒼穹浩瀚(Blue)の3色展開で、8GB+128GBモデルが$939.99(102,500円)、8GB+256GBモデルが$1019.99(約111,000円)、12GB+256GBモデルが$1099.99(約120,000円)に設定されています。

 

購入は以下のリンクから行えます。発送はAliExpressでよく見られるものではなく、MEIZUが中国国内で使用しているダンボールで行われます。