Meizu 17とMeizu 17 ProにPlayストアを導入する方法

Meizu 17とMeizu 17 ProにPlayストアを導入する方法

Meizu 17

Meizu 17(レビュー)とMeizu 17 Proに配信されたFlyme 8.1.1.2A StableとFlyme 8.1.2.2A StableでGMSがSystem管理下に置かれるようになったため(カスタムROMでいうGapps導入済み)、今までとは少し異なった状態となりました。これによりGoogleのサービスを快適に利用することが出来る様になりましたが、このアップデートが配信された直後は特殊な手順を踏まないとPlayストアを利用することが出来ませんでした。今回、MeizuデバイスにおけるGMS導入アプリがアップデートされたことで簡単に利用できるようになったためご紹介いたします。

 

ホーム画面にあるSettingsからAccessibility -> Google Basic Serviceと進みこの項目をオンにします。この項目をオンにするとGMSを利用すると意志を示した状態となり、Google系のサービスが快適に利用できるようになります。

 

App Storeを開き、検索窓にguge(中国語でGoogleが谷歌(guge))を入力し、一番上に出てきた谷歌安装器魅族专版をタップしInstallをタップします。このGoogle InstallerはMeizuデバイスに最適化されたアプリとなっているため、XiaomiデバイスやOPPOデバイスへのGMS導入しに使用されるアプリを使用しないでほしいです。

 

谷歌安装器魅族专版を開くとストレージ領域を使用するといったウィンドウが出てくるのでALLOWをタップし、下部にあるInstall Play Storeをタップ。インストールが完了するとOpen Play Storeに表示が変わるのでホーム画面に戻るとGMS Installerの隣にPlayストアが表示されていると思うので、あとはいつものようにログインするだけです。

 

GmailやGoogle Play ゲーム、Google ChoromeやGoogle Photoは今回導入したPlayストアからインストールする必要がある点についてはご注意ください。