Meizu 17は4500mAh+30W Super mChargeに対応

Meizu 17は4500mAh+30W Super mChargeに対応

Meizu 17

Meizuは発表会開催13日前となったため、バッテリーの容量が4500mAhであることと30W Super mChargeに対応していることを明らかにしました。

 

バッテリーの容量に関しては4月17日に開催した「魅族 17 mSmart 5G 快省穏技術分享会」で明らかになっており、更に30Wの急速充電に関しては3C(中国強制認証)から明らかになっているため特別新しい情報ではありませんが、全ての人間が認証情報をみたり発表会を逐一確認しているわけではないので、重要な情報と言えます。

 

Meizuはフラッグシップとして発表している2018年の製品のMeizu 16th Plusが3640mAh、Meizu 16thが3010mAh、2019年の製品のMeizu 16sが3600mAh、Meizu 16s Proが3600mAhとなっているため、4500mAhは大きく上昇しています。一応Meizu製品としてはMeizu 16Tが4500mAhを採用していますが、この製品はフラッグシップ製品ではなくハイエンド製品として発表されているので別ジャンルの製品となると考えています。

 

2020年4月25日現在判明しているMeizu 17のスペックは、リアカメラはクアッドカメラ構成、フロントカメラはシングルカメラQualcomm Snapdragon 865 5G、UFS 3.1規格の内蔵ストレージ、バッテリー容量が4500mAh、30Wの急速充電に対応となっています。

 

Source