オーロラブルーのMeizu 16sを5月13日より販売開始

4月23日に発表されたQualcomm Snapdragon 855を搭載したMeizu 16sのオーロラブルーが5月13日より販売開始になります。

 

Meizu 16sにはブラックとホワイト、オーロラブルーの3色展開が行われると発表を行いましたが、先に販売されたのはブラックとホワイトの2色です。5月13日以降はオーロラブルーが使いされ、3色展開になります。

容量はRAM 6GB+内蔵ストレージ 128GB、8GB+128GB、8GB+256GBの3モデル展開です。価格はブラックとホワイトと変更はありません。

 

Meizu 16sのスペックはAndroid 9 PieをベースとしたFlyme OS(Flyme 7.3)、6.2インチSuper AMOLEDディスプレイ(2232×1080/FHD+)、Qualcomm Snapdragon 855、リアカメラは4800万画素(Sony IMX586/f値1.7)+2000万画素(IMX350/f値2.6)のデュアルカメラ(OIS)、フロントカメラは2000万画素(Samsung 3T2/f値2.2)のシングルカメラ、容量は6GB+128GB/8GB+128GB/8GB+256GBの3モデル、バッテリー容量は3600mAh、カラー展開はブラック(碳繊黒)とホワイト(凝光白)とオーロラブルー(幻影藍)の3色展開。

価格は6GB+128GBモデルが3198元(約51,300円)、8GB+128GBモデルが3498元(約56,200円)、8GB+256GBモデルが3998元(約64,200円)です。

 

 

Source