MediaTek Helio G90TはRedmiが初採用、発表会にてRedmi総経理が登壇

MediaTek Helio G90TはRedmiが初採用、発表会にてRedmi総経理が登壇

本日発表されたMediaTek Helio G90TをXiaomiのサブブランドRedmiが初採用することがわかりました。

 

Helio G90/G90Tの発表会でRedmiブランドの総経理を担当する盧偉氷(Lu Weibing)氏が登壇し、上位モデルのHelio G90Tの初採用を明かしました。

一時期XiaomiはMediaTekと距離をおいていましたがHelio A22やHelio P35を初採用するなど今は密接な関係になっています。

 

どの機種に採用するのかと言うのは明らかにしていませんが、Redmiの関係者が8月中に発表会を行うと発言していますので近い将来全貌が現れるでしょう。一部情報ではRedmi Note 8が搭載するのではないかと予想されており、Snapdragon 660を搭載したRedmi Note 7やSnapdragon 675を搭載したRedmi Note 7 Proの後継機としてHelio G90Tを採用するのでしょう。

AnTuTuベンチマークのスコアとしてはSnapdragon 660が約14万点でSnapdragon 675が18万点なので、22万点を誇るHelio G90Tは後継機としてふさわしいです。更にRedmi Note 7はカメラ性能にもこだわった製品で4800万画素のメインカメラを有しています。Helio G90Tは6400万画素の撮影に対応しているのでカメラにこだわっている部分もそのまま引き継ぐことが可能なので、候補としてはふさわしいでしょう。

 

Source