MediaTek Dimensity 800のGPUの周波数が判明、初搭載機のOPPO A92sから

MediaTek Dimensity 800のGPUの周波数が判明、初搭載機のOPPO A92sから

Processor/Platform
スポンサーリンク

中国市場向けに販売されているOPPO A92s(OPPO PDKM00)が初搭載したMediaTek Dimensity 800(MT6873V)のGPUの種類と周波数が判明しました。MediaTekは基本的にすべてのスペックを公開する企業ですが、Dimensity 800は採用しているGPUの種類と周波数は公開していませんので、今回の情報は貴重なものになると考えています。

 

OPPO A92sから収録したログによるとGPUの周波数は最大748MHzで、最小358MHzとなっています。更に、GPUの種類はAIDA64からARM Mali-G57を採用していることが判明しました。MediaTekはDimensity 800の発表時に“Four cores of Dimensity 1000-class GPU IP”を採用していると記載しており、そのDimensity 1000(MT6889)にはValhallアーキテクチャーに基づいたMali-G77を採用しているため、同じアーキテクチャーのMali-G57を搭載することが確実視されていましたが、搭載機本体によって明らかになりましたので予想は大当たりです。

 

そのためDimensity 800のGPUのスペックはARM Mali-G57 MP4 @748MHzとなります。Mali-G57 GPUを採用しているSoCはHuawei Kirin 820が存在し、Mali-G57 MP6 @804MHzとなっていますので、GPUの性能はKirin 820のほうが高いです。

 

 

Source