MediaTek Dimensity 1000は2020年Q1(1月-3月)に量産機が発表

MediaTek Dimensity 1000は2020年Q1(1月-3月)に量産機が発表
スポンサーリンク

本日中国の深センで行われた発表会で発表された5G通信対応プロセッサー、MediaTek Dimensity 1000は2020年Q1(1月-3月)に量産機が発表されることがわかりました。

 

Dimensity 1000はXiaomiのサブブランドRedmiの新シリーズとなるRedmi K30シリーズの上位モデル、Redmi K30 Proの搭載が有力視されています。ただ、Redmi K30シリーズの発表会は総経理の盧偉氷(Lu Weibing)氏によって12月10日に開催すると案内しており、もしRedmi K30 Proに搭載されるのであれば発表から1ヶ月先に販売することになります。

 

Xiaomi製品の多くは発表から2週間以内に販売を開始しており、Redmi K30 ProはXiaomi Mi MIX Alphaのように例外的な発表・販売を行う可能性があります。

 

MediaTek Dimensity 1000は7nm FinFET製造プロセスを採用し、CPUは4xA77(2.6GHz)+4xA55(2.0GHz)、GPUはMali-G77 MC9(836MHz)となっています。

 

 

Source

 

Source