Meizu 15 LiteがWi-Fi認証を通過

グローバル市場向けに販売されているMeizu 15 LiteのM871HがWi-Fi Allianceの認証を通過しました。

認証IDはWFA78711、通過日は2018年8月20日。

 

無線LANの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acで、2.4GHz帯と5GHz帯の認証を通過しています。

その他搭載しているFlyme OSはFlyme 7.0.1.0G Stable、Android 7.0 Nougatとなっています。

 

Meizu 15 Liteのスペックは、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme 7.0、5.46インチFHD(1920×1080)ディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 626、GPUはQualcomm Adreno 506、リアカメラが1200万画素、フロントカメラが2000万画素、RAM 4GB + 内蔵ストレージ 64GBの1モデル展開、バッテリーの容量が3000mAhです。

中国向けには魅族M15(Meizu M15)として販売されています。

発表会の様子はこちらの記事をご覧ください。

 

 

Source