中国電信モデルのMeizu m3(mini)、M688Cが中国工業情報化部の認証を取得

中国電信モデルのMeizu m3(mini)、M688Cが中国工業情報化部の認証を取得しました。

型番末尾がCなので中国電信モデルとなります。

 

同じくMeizu m3(mini)の全网通公開版のM688Qと同じように、CDMA、CDMA  2000に対応しております。

これはキャリアを介さないと通常は購入できないので、Aliexpressに出回ることは少ないと思いますが、M688Qと同じ周波数に対応しているのでこちらを販売する可能性がないことはないので、セラーに「このスマートフォンはM688Qですか?」と質問しましょう。

 

Meizu m3(mini)のスペックは、Android 5.1をカスタマイズしたFlyme powered by YunOS、1280 x 720の5.0インチHDディスプレイ、SoCにMediaTek製MT6750オクタコア、GPUにMali-T860、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBとRAM 3GB / 内蔵ストレージ 32GB、前面カメラ500万画素、背面カメラ1300万画素、VoLTE、外部SD対応です。

 

Source