/  Meizu Dev  /  Meizu Pro 5のUnlock Bootloaderが可能になりました。カスタムリカバリーのTWRP 3.0も配布されています
Meizu Dev, Meizu PRO 5

Meizu Pro 5のUnlock Bootloaderが可能になりました。カスタムリカバリーのTWRP 3.0も配布されています

Meizu Pro 5のUnlock Bootloaderが可能になりました。カスタムリカバリーのTWRP 3.0も配布されています

2015年度のProシリーズスマートフォン、Meizu Pro 5のBootloader Unlockが可能になったようです。

公式のサービスではアンロックできないので、非公式な方法となります。

現時点ではリロック方法がないので、一度アンロックしてしまうと元に戻せなくなります。

つまり、保証が完全になくなります。

 

Meizu m2 mini、Meizu MX4、Meizu m1 noteもツールを使用することでブートローダーをアンロックすることが出来ます。

こちらも保証がなくなってしまいます。

 

もちろんこの行為は公式が推奨している方法ではありませんので、Bootloaderをアンロックしてしまうと修理保証等が無くなりますので自己責任でお願いします。

 

準備物

  • リージョンを国際版に変更したMeizu Pro 5
  • adb環境

 

①. Meizu Pro 5のリージョンを国際版へ変更させておく。

中国版のMeizu Pro 5では今回の方法でブートローダーをアンロックすることが出来ません。

国際版限定で出来るのですが、中国版のリージョンを変更すると国際版として認識されるので、以下の記事を読んでリージョンを変更してください。

操作自体は非常に簡単ですが、一つでも操作を誤ると文鎮が出来てしまうので確認しながら丁寧にしてください。

 

②. fastbootモードで起動させ、PCに接続させる。

IMG_1559

Meizu Pro 5の電源を落とし、パワーボタンとボリュームダウンボタンを押してfastbootモードで起動させます。

右下に、”PSN: 86xxxxxxxx”と”=> Fastboot mode  (locked, unrooted)”と表示されます。

 

③. コマンドを入力し、ブートローダーをアンロック。

以下のコマンドを入力し、ブートローダーをアンロックします。

このコマンドを入力すると保証がなくなります。今一度考えてゆっくりと入力してください。

 

カスタムリカバリーをインストールする方法

①. リカバリーイメージをダウンロード。

こちらからリカバリーイメージをダウンロードします。

4つのリンクがありますが、今回はfastboot modeからインストールするので”TWRP 3.0 M86 fastboot flashable image”をクリックしてダウンロードします。

ファイル名:TWRP_3.0_m86.img

サイズ:22.5 MB (23,650,304 バイト)

MD5:2830eb8a0ec376c42f3190a2848e8fb0

SHA1:53617b8e09526df99c386339d407c4705108b381

 

②. Meizu Pro 5をfastbootモードにする。

ブートローダーをアンロックした時と同じように、Meizu Pro 5の電源を落とし、パワーボタンとボリュームダウンボタンを押してfastbootモードで起動させます。

今度は”Fastboot mode => (unlocked, unrooted)”と表示されます。

 

③. コマンドを入力してカスタムリカバリーをインストール。

以下のコマンドを入力し、カスタムリカバリーをインストールします。

ファクトリーリカバリーイメージがあるので、元の状態に戻せます。安心してリカバリーイメージをインストールしてください。

 

更に以下のコマンドを入力すると直接カスタムリカバリーを利用することが出来ます。

 

 

Thanks

 

参考

 



スポンサードリンク
シェアお願いします