LG RollableがGoogle Play対応端末に追加、日本と中国市場向けに販売予定のあった幻の製品

LG RollableがGoogle Play対応端末に追加、日本と中国市場向けに販売予定のあった幻の製品

2021年7月19日

モバイル事業を終了させたLGの幻の新製品がGoogla Play対応端末(Google Play Supported devices)に2021年6月21日に追加されました。

 

今回追加された製品は商品名(Marketing Name)がI project、デバイス名(Device)がblm、型番(Model)はLM-R910Nで、社員向けに抽選販売を行ったLG VELVET 2 Proは商品名が正しく記載されていましたが、今回の製品は企画段階を表す“I project”となっています。

 

これだけでは製品名は不明ですが、型番はLM-R910Nと記載されており、数字の前のアルファベットが“R”なので、初の巻取り式製品のLG Rollableを表しているのは火を見るより明らかです。この製品はLG VELVET 2 Proとは異なって名称が“I project”なので、社員向けにも販売せず製品化することもないでしょう。

 

そしてデバイス名が“blm”と記載されており、これはLG VELVET 2 ProのKernel Sourceにあった文字列です。この“blm”はSnapdragon 888 5Gを搭載し、日本と中国市場向けに開発していたことが明らかになっていますので、モバイル事業の撤退がなければ少なくともこの2国で販売されたでしょう。

 

幻の製品なので入手を望む声を見かけますが、LG VELVET 2 Proは社員向けに販売を行ったので非社員の入手の可能性はあります。一方でLG Rollableは製品化も社員販売もないのでほぼ不可能と見ていいでしょう。

 

Source