Qualcommの新SoC「Snapdragon 835」がGeekbenchに登場。Kirin 960と同等のコア性能

2017年Q1に登場すると見られているQualcommの新SoC「Snapdragon 835」がGeekbenchに登場しました。

型番はMSM8998で、旧モデルとなるSnapdragon 820 / 821はMSM8996です。

 

 

シングルスコアが2,004点、マルチコアが6,223点です。

テスト端末のスペックはAndroid 7.1.1 Nougat、RAM 4GBとなっています。

 

Huawei Mate 9 Pro(LON-L29)に搭載されているKirin 960のスコアは、シングルスコアが1,939点、マルチコアが6,096点となっていますので、情報処理の点では優劣はないということになります。

この端末のスペックは、Android 7.0 Nougat(EMUI 5.0)、RAM 6GBとなっています。

 

LeEco Le Pro 3(LE X720)に搭載されているSnapdragon 821のスコアは、シングルスコアが1,856点、マルチコアが4,387点となっていますので、Snapdragon 835はマルチコアの性能が格段に良くなっていることがわかります。

この端末のスペックは、Android 6.0.1(EUI 5.9)、RAM 6GBとなっています。

 

Helio X30(MT6799)のスコアは、シングルスコアが1,504点、マルチコアが4,666点となっていますので、比べるのが失礼な差となっていますね。

Helio X30はSnapdragon 821程度という認識でいいでしょう。

この端末のスペックは、Android 7.0 Nougat、1920 x 1080のFHDディスプレイ、RAM 6GBとなっています。

 

 

参考

Source