未発表スマートフォン「Meizu M5s」が中国の個人取引サイト「閑魚」に売り出される

2017年最初のスマートフォンとされるMeizu M5sが中国の個人取引サイト「閑魚」に売り出されました。

このスマートフォンは未発表スマートフォンで、販売日や価格は不明です。

 

販売人はoctobermini 氏で、工場出荷状態のMeizu M5sを入手したと書いてあります。

カラーはブラック、RAM 3GB / 内蔵ストレージ 32GBのモデルで、価格は1299元(約21,000円)。

 

 

型番はM612Qで、間違いなくMeizu M5sです。

このスマートフォンはどのような位置づけであるか判別出来るシリアルナンバーは加工をしていますので、判別できません。

Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2.13.0A、セキュリティパッチレベルは2016年10月5日となっています。

 

 

中国工場情報化部やGeekBenchからわかっているMeizu M5sのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1280 x 720のHDの5.2インチディスプレイ、SoCにMediaTek製のMT6753のオクタコアプロセッサー、GPUにMali-T720、前面カメラが1300万画素、RAM 2GB / 内蔵ストレージ 16GBとRAM 3GB /内蔵ストレージ32GB、RAM 4GB / 内蔵ストレージ 64GBの3モデル展開です。

 

Source