Meizu MX6 Ubuntu Editionの画像が流出。コードネームはMidoriに

Meizu MX6 Ubuntu Editionの画像が流出。コードネームはMidoriに

2016年6月30日
Meizu MX6

7月19日に発表されるであろう次期MXシリーズスマートフォン、Meizu MX6のUbuntu Touch搭載バージョンのサマリー画像がAndroid Headlineにてリークしました。

Flymeバージョンが発表される前にUbuntu Touchバージョンがリークされるのは初めてです。

 

Ubuntu Touchのソースコードに「Midori」という記述があり、今までのMeizu製スマートフォンにDr.スランプ アラレちゃんの登場人物の名前が使用されておりましたので、以前にリークした未発表のコードネームの「Midori」はMeizu製品のスマートフォンではないかと予想されておりました。

ReaMEIZUでは、今までの搭載スマートフォンの流れからMeizu Pro 6か未発表であるMeizu MX6に搭載されるのではないかと予想しておりました。

 

Meizu-MX6-Ubuntu-Edition_4

Meizu MX6のスペックが一部判明し、SoCにはMediaTek製の10コアプロセッサーのHelio X20(MT6797)が使用されます。

Meizu Pro 6に搭載されているHelio X25(MT6797T)のベースモデルです。

GPUにはMali-T880が搭載されます。

Meizu Pro 6の廉価版というスペックですね。

 

Ubuntu Storeで購入できるという事も確認でき、以前のMeizu Pro 5 Ubuntu Editionと同じく、一般のユーザーは京東で購入することになると思います。

値段はROM 32GBモデルで€399.99で日本円にすると46,000円程度で購入することが出来ます。

Meizu Pro 5が$369.99(41,000円)だったので、少々どころかかなり高くなっております。

 

Source

 

 

Meizu-MX6-Ubuntu-Edition_5