Ubuntu Touch搭載スマートフォン、Meizu Pro 5 Ubuntu Editionのレビュー ~外観編~

OSにUbuntu Touchを搭載したスマートフォン、Meizu Pro 5 Ubuntu Editionが手元に届きましたのでレビューしたいと思います・

5月4日に注文した方が5月20日頃に手元に届いているという方もいるみたいで、注文が早ければ発送が早いというわけでは無さそうです。

私は4月29日に注文し、発送が5月23日でした。到着まで4日という非常に早い発送でした。ちなみにDHLでした。

関税がかかっております。諸費と合わせて2,980円です。

 

Ubuntu Touchといえば、Galaxy NexusにカスタムROMとして登場したのが初めてのような気がしますが、その時のUbuntu Touchの完成度はお世辞にもいいと言えず、わざわざカスタムROMを焼くためにいろいろ準備をしたのにもかかわらず、数分触れただけで元のOSに戻してしまいました。

今のUbuntu Touchがどこまで完成度高くなっているかも気になりましたし、限定版と聞くと弱い私があっさりと釣られて購入してしまった・・・という感じです。

 

ちなみに通常版のMeizu Pro 5の開封レビューは以下の記事をご覧ください。

 

開封

IMG_1776

箱は未開封でした。

右上にはMeizuとUbuntuと書かれたシールが貼ってあります。

公式による発送みたいなものなので、箱に傷が一切ありません。

 

IMG_1777

型番がM576Hで、末尾のアルファベットが”H”となっているので国際版です。

Bootloader Unlockすることが出来れば、Flymeも使用できる可能性がありますね。

 

IMG_1778

2つのシールをカッターナイフで切って・・・。

 

IMG_1779

ご対面。

Ubuntu Editionによって特別変わったところはありません。

 

IMG_1782

内容物は、Meizu Pro 5 Ubuntu Edition本体、USB Type-Cケーブル、トラベルチャージャー、SIMピンです。

内蔵ストレージが64GBではないので、Meizu Pro 5と同時に発表されたEP-31は付属しません。

 

IMG_1781

国際版の付属品なので、アダプターはトラベルチャージャーでした。

日本では使用できないので、各自充電器を用意しないといけません。

 

IMG_1783

ホームボタンの周りの金属部分が金色になっております。

2015年度のスマートフォンですので、上部はベイマックスではなく普通の作りです。

ベイマックスになっているMeizu Pro 6とMeizu m3 noteのフォトレビューは以下の記事をご覧ください。

 

IMG_1785

ゴールドしか注文できなかったので、「中国にありがちなやらしい光り方をする金色かな」と思っていたのですが、手に持ってみるとびっくり。

ローズゴールドじゃないですか。ゴールドはゴールドでもローズゴールドです。

写真は必死にとったのですが、中部がうまく取れませんでした。実際の目で見ると淡いピンク色をしております。

写真だとゴールドが強くなりすぎてしまいました。

 

IMG_1787

カメラの出っ張りもシルバーではなくゴールドになっております。

ここもローズゴールドにして欲しかった・・・。

この写真でもゴールドが強く表現されてしまっております。

「MEIZU」と書かれている所が少しローズゴールドになっているのがわかっていただけると嬉しいです。

 

IMG_1788

ゴールドで注文されたので、ケースもゴールドじゃないとなぁ・・・と思い、iecoのケースを買ったのですが、まさか本体がローズゴールドとは・・・。

思わぬ誤算でした。

 

IMG_1790

重さは169gで少々重め。

常に利用していると腱鞘炎になるかもしれないので、ほどほどに。

 

IMG_1795

nanoSIM + nanoSIMか、nanoSIM + SDカード(TFカード)での利用ができます。

Ubuntu公式ページにはMicroSIMと書かれておりましたが、もちろん誤りです。

 

他のスマートフォンと比較

 

IMG_1789

通常版のMeizu Pro 5(シルバー)との比較です。

この写真ではローズゴールドが先ほどの写真よりはうまく表現できているかなと思います。

当然といえば当然ですが、違いは全くありませんでした。

 

P60527-235734

iPhone 6s Plusのローズゴールドとの比較です。

やはりというべきか、iPhone 6s Plusの方が綺麗です。

Meizu Pro 5 Ubuntu Editionは淡いローズゴールドという表現がぴったりです。

 

P60527-235809

トリックを使っているかのごとく写真を撮るとゴールドが主張してきます。

表現したいのはこの色ではない・・・。

カメラの出っ張りは同じくらいです。

 

IMG_1796

Ubuntu Touchには日本語があることを確認しました。

Meizu製スマートフォン初のデフォルトで日本語が入っているモデルになります。

 

ソフトウェアレビューは以下の記事をご覧ください。