魅藍 E3(Meizu M3 E)の実機画像がリーク。デュアルカメラとリング状のLEDフラッシュを採用

魅藍 E3(Meizu M3 E)の実機画像がリーク。デュアルカメラとリング状のLEDフラッシュを採用

Meizu News

未発表スマートフォン「魅藍 E3(Meizu M3 E)」の実機画像が微博にてリークしました。

魅藍 E3(Meizu M3 E)と思われる型番「M851」はSRRC(中国無線電管理)3C(中国強制認証)及びCQC(中国質量認証中心)の認証を通過しています。

 

実機画像は背面を撮影したものだけで、筐体にはデュアルカメラとリング状に配置されたLEDフラッシュ、筐体の淵に沿っている樹脂ラインがあるのでメタルボディであることが確認出来ます。

そして電源ボタンは右上、その下には指紋認証センサーと思われる凹み、ボリュームボタンは左側、イヤホンジャックも確認出来ます。

 

デュアルカメラは筐体から隆起しておりますので本体は薄めに作られているのでしょう。

2016年のPROシリーズに採用されたリング状に配置された10個のLEDフラッシュは、旧モデルとなるMeizu M2 Eが4つのLEDを横に並べて配置し様々な光り方をしていましたので、このリング状に配置されたLEDフラッシュも何か特別な光り方をするでしょう。

 

魅藍 E3(Meizu M3 E)は2000元程度でリリースされる予定で、搭載するSoCはMediaTek Helio P40やP70、Snapdragon 660が有力です。

 

Source