Meizu 16sのプロトタイプモデルがリーク

Meizu 16sのプロトタイプモデルがリーク

Meizu 16s

少し前にMeizu 16s Plusの実機が微博にリークしましたが、今回は同じ人によってMeizu 16sの実機がリークされました。

 

既にリークしているMeizu 16s Plusと比較して筐体サイズが小さくなっていることが伺えます。この他Meizu 16s Plusと同じく上下左右のベゼルが細くなっているように感じられ、上下のベゼルが均一に見えるので綺麗なデザインに仕上がっています。

同リーク者によると6.2インチAMOLEDディスプレイ、グローバルにおいて一番小さい前面カメラ、音に関係する再生規格mSound 3.0 Stereoに対応するようです。従来機となるMeizu 16thMeizu 16th Plusもステレオスピーカーに対応していましたが、規格のランクが上がっているので音がよりクリアになるといった恩恵があるでしょう。

 

Meizu 16s/16s PlusはQualcomm Snapdragon 855を搭載し、4800万画素のSony製IMX586イメージセンサー+OISを搭載、NFCを搭載、ワイヤレス充電はMeizu 16s Plusのみ搭載することがわかっています。非常に楽しみな機種であることは間違いないですが、サポート面に心配がありますので、発表会で何かしらの解決策を話していただきたいですね。

 

 

Source