Meizu M3 Maxの化粧箱が公開。ASUSのZenfoneの様なスライド式に。

9月5日に発表されたMシリーズスマートフォン、Meizu M3 Maxが会場に来ている一部の方向けに配布するサンプル品の箱が公開されました。

基本的にサンプル品と、正規販売品共に同じ化粧箱になります。

 

 

Mシリーズスマートフォンの化粧箱は、長方形で普通に開けるようなものになっておりますが、今回のMeizu M3 MaxはASUSのZenfoneの様なスライド式の箱になっております。

大画面であることを表す「Max」の文字は、スライドさせる箱に記載されており、PROシリーズスマートフォンの様な箱に直接記載するものになっております。

特別感を出すために、このような加工が施されているのでしょう。

 

IMG_2472

9月12日に行われる、魅族節のシールが貼られた箱もあれば、シールが貼られていない箱が有ります。

どのようなユーザーによって差がつけられているのかがわかりません。

 

Meizu M3 Maxのスペックは、Android 6.0 MarshmallowをベースとしたFlyme 5.2、画面解像度は1920 x 1080のFullHDの6.0インチ、SoCにMediaTek製のHelio P10(MT6755M)、GPUにMali-T860、リアカメラが1300万画素・フロントカメラが500万画素、RAM 3GB / 内蔵ストレージ 64GB、バッテリー容量は4100mAhとなっています。

発表会の様子は以下の記事をご覧ください。