Meizu M3 Max(魅藍Max)を発表。6.0インチディスプレイを搭載したファブレット

9月5日14:30(中国時間)に行われた、Mシリーズスマートフォン新製品発表会にてMeizu M3 Max(魅藍Max)を発表しました。

 

SoCにHelio P20(MT6757)を搭載すると思われていましたが、Helio P10(MT6755M)を搭載。

会場は冷たい空気になりました。

Helio P10(MT6755M)を搭載したMeizu製スマートフォンは、Meizu m1 metal、Meizu M3 Note、Meizu M3E、Meizu U20と非常に多いです。

 

 

Meizu M3 Max(魅藍Max)のスペックは以下のようになっております。

概要
名称 Meizu M3 Max
型番 S685
コードネーム
発売日 2016/09/15
本体価格 1699元
本体情報
Android OS Android 6.0 Marshmallow
Flyme OS Flyme 5.2
SoC Helio P10(MT6755M)
動作周波数/コア数 ARM® Cortex®-A53™1.8GHz x4

+

ARM® Cortex®-A53™ 1.0GHz x4

GPU Mali-T860
RAM 3GB LPDDR3
内蔵ストレージ 64GB
カメラ リア 1300万画素
フロント 500万画素
MicroSDスロット 有り(128GB)
SIMスロット DualSIM / nanoSIM x2
バッテリー容量 4100mAh
バッテリー取り外し
ディスプレイ
インチ 6.0インチ(368 PPI)
解像度 1920 x 1080(FullHD)
種類 IPS液晶
サイズ
縦 x 横 x 厚さ 163.4 x 81.6 x 7.9 mm
重量 189g
通信方式
4G
3G
2G
その他
カラーラインナップ
カラー グレー/ホワイト/ゴールド/ローズゴールド

 

 

発表会の様子

screenshot_505

Meizu M3Eを発表した時と同じく、李楠 氏がMCを務めます。

 

screenshot_510

screenshot_507

Meizu U10 / U20、Meizu M3E Star Trek Editionを同時に発表しました。

関する記事は以下を御覧ください。

 

screenshot_514

6.0インチのFullHDディスプレイを搭載。

iPhone 6やiPhone SEと比較して、大きな情報を得ることが出来ます。

 

screenshot_517

この大きなディスプレイは、電卓をスモールディスプレイとして表示させても邪魔にならないと考えております。

 

screenshot_519

100元札と同じ大きさであることをアピールし、普段持ち歩いているものと遜色ないということを発しております。

 

screenshot_518

イヤホンジャックは下部に搭載。

Meizu製スマートフォンでも主流になりました。

 

screenshot_521

シャツのポケットに入れることができるので、ビジネスマンにピッタリでしょう。

Nokia E71がアピールしているのはこれでしょう。

ただ、ムービーでは女性が片手で操作するシーンが多く見られました。

 

screenshot_535

8コアプロセッサーのHelio P10(MT6755M)を搭載。

会場からはがっかりした声が聞こえました。

 

 

screenshot_536

screenshot_537

RAMは3GB、内蔵ストレージは64GBのモデルを用意。

 

screenshot_538

外部SDカードに対応。

SIM2とSDカードの排他的利用で、128GBまで対応します。

 

screenshot_523

Xiaomiの3キーを引き合いに出し、大画面スマートフォンで3キー操作するのは非常に面倒で、ホームボタンで全てが済む「mTouch」の利便性を訴えました。

AliPayやWeChatでの決済サービスに対応します。

 

screenshot_526

セキュリティの高さをアピール。

タスク処理なども最適化しているとのことです。

 

screenshot_527

カメラSONY製イメージセンサーのIMX258を搭載。

1300万画素になります。

 

screenshot_528

フロントカメラは500万画素です。

ここはMシリーズではいつも通り。

 

screenshot_529

中国移動・中国聯通・中国電信のネットワークに対応。

300MbpsのCat.5かCat.6に対応します。

もちろん、VoLTEに対応しますが、日本での使用はできません。

 

screenshot_532

screenshot_533

SoftSIMというサービスを発表。

世界各国でのローミング通信に対応しております。

斗魚で閲覧していましたが、現地の方は日本に対応しているのかが気になっているようです。

 

screenshot_539

バッテリーは4100mAhと大容量バッテリーとなっております。

5.5インチのMeizu M3 Noteと同じで、0.5インチ増えたMeizu M3 Maxでは何処まで減らないのかが気になります。

 

screenshot_542

mChargeに対応。

Xiaomi Mi Maxを引き合いに出し、充電効率がMeizu M3 Maxのほうがいいことをアピールしております。

同条件で充電した所、Meizu M3 Maxは17%、Xiaomi Mi Maxは7%となっております。

 

 

screenshot_545

screenshot_546

魅族節の開催を発表。

以前リークしたMeizu M3 Maxのローズゴールドがここに展示、販売されます。

Meizu Pro 6の特別版も魅族節にて販売、展示されるようです。

 

screenshot_549

価格はRAM 3GB /内蔵ストレージ 64GBモデルが1699元(約26,500円)となります。

mPenの存在が囁かれましたが、デマのようです。

 

151349p7z6079fdvzfxv2q.png.thumb.jpg

 

9月5日の16:00(中国時間)にて予約開始。

 

screenshot_550

9月15日10:00(中国時間)にて販売開始されます。

 

Source

「直播」顶楼有奖!905 魅蓝新品图文直播-综合讨论-Flyme社区