Meizu E3のBootloader Unlock方法が公開

Meizu E3のBootloader Unlock方法が公開

Meizu Dev

中国市場向けに販売されているQualcomm Snapdragon 636を搭載したMeizu E3のBootloader Unlockを行う方法が公開されました。

Bootloader Unlockを行うとカスタムリカバリー(TWRP)を導入し、対応するカスタムROMをインストールすることが可能になりますが、現在はどちらも開発されていません。そして、Meizu E3はAndroid 7.x Nougatが搭載されていますので、GSI ROM(Generic System Image ROM)を用いたカスタムROMの利用はできません。

 

中国市場向けに販売されているMeizu E3はBootloader Unlockが許可されておらず、非公式の方法でUnlockを行うため、全ての行動を自己責任といたします。ReaMEIZU管理人の私はMeizu E3を所有しておらず、この方法を試していませんので、ここに記載されているものはBootloader Unlock方法を公開した方の情報をまとめているのに過ぎないことを理解してください。

 

必要なもの

  • adb環境が整ったWindows PC
  • Meizu E3
  • Root権限
  • Android OSに対する知識

作業

  • Root権限を取得する
  • Android Terminal Emulatorをインストール
  • FRP Partitionをバックアップ
  • バックアップしたFRPファイルを改変
  • 改変したFRPファイルをFRP Partitionへ置換
  • BootloaderからBootloader Unlock

 

Meizu E3のRoot権限を取得します。Root権限の取得方法は2種類あり、Meizuに申請して取得する方法スマートフォン単体で取得する方法があります。Meizu E3は後者の方法が使用できると思います。

 

Android Terminal Emulator(Googla Play Store)をインストールします。

 

su
 
dd if=/dev/block/platform/soc/c0c4000.sdhci/by-name/frp of=/sdcard/frp1

Android Terminal Emulatorを用いてFRP Pertitionをバックアップします。このコマンドの意味がわからない場合は挑戦をやめましょう。

 

0x0007fffc 00 -> 01
0x0007ffff 00 -> 01

Hex Editor(Google Play Store)を用いて、保存したfrpファイル(frp1)を改変します。Unlock方法公開者は0x0007ff8を改変してくださいと記載していますが、動画での改変箇所は0x0007fffcのため、記載を変えています。

 

su

dd if=/sdcard/frp1 of=/dev/block/platform/soc/c0c4000.sdhci/by-name/frp

改変したfrpファイル(frp1)をFRP Pertitionに置換します。この行為を行うとスマートフォン内部を改変することになり、最悪の場合は起動しなくなります。書いてあるコマンドそのまま入力するのではなく、何をどう行っているか慎重に見極めてください。

 

exit

exit

reboot bootloader

FRP Pertitionの置換が完了したら、Bootloaderへリブートします。

 

fastboot flashing unlock

PCのコマンドプロンプトからunlockコマンドを入力し、画面が切り替わったらVOL+を押下します。これでBootloader Unlockが完了しました。

 

このBootloader Unlock方法では初期化はしないようですが、一応大切なファイルはPCに保存しておくことをおすすめします。

 

Thanks: 99degree

Source(1) | (2)