Flyme 8.20.6.16 betaでセキュリティパッチレベルが2020年6月1日に更新

Flyme 8.20.6.16 betaでセキュリティパッチレベルが2020年6月1日に更新

Flyme Update

6月16日に配信されたFlyme 8.20.6.16 betaでAndroid セキュリティパッチレベルが2020年6月1日に更新されていることが明らかになりました。

 

Flyme 8.20.6.16 betaが配信されたMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8のすべての機種でAndroid セキュリティパッチレベルが2020年6月1日に更新されています。ReaMEIZUによって「Meizuはアップデートを行わない」と認識されているようですが前々から言っている通り、Android OSのアップデートは消極的でAndroid セキュリティパッチレベルは正しく更新されていますので、間違えた認識は改めて欲しいと思います。

 

ちなみに国際市場向けは「そもそもアップデートが無い」ので、Android OSとかAndroid セキュリティパッチレベルの段階ではありません。そのため、Meizuに対するアップデートの認識は「中国市場向け国際市場向けともにAndroid OSのアップデートは消極的だが、Android セキュリティパッチレベルは中国市場では正しくアップデートされている」と認識していただけると嬉しいです。

 

ただ、このFlyme 8.20.6.16 betaが配信されたMeizu 16s ProやMeizu Note9を含めた10機種はAndroid 10へのアップデートが約束されており、テスターの募集を6月25日に行うとFlyme OSの責任者が語っていますので、徐々にですが過去のMeizuから決別しつつあります。