Android 10ベースFlyme 8のテスター募集を6月25日に行うことが明らかに

Android 10ベースFlyme 8のテスター募集を6月25日に行うことが明らかに

Meizu 16 X

Meizuは昨日開催したMeizu社員による対談番組の魅族面対面「618 種草大会」にて、Flyme OSの責任者の周祥(Zhou Xiang)氏がAndroid 10ベースFlyme 8のテスター募集を6月25日に行う予定であると明らかにしました。

 

MeizuはAndroid OSのアップデートには消極的ですが5月8日に開催されたMeizu 17とMeizu 17 Proの発表会で、Meizu 16sやMeizu 16th Plus、Meizu Note9やMeizu X8のAndroid 10へのアップデートを約束し、少しずつかもしれませんが変わりつつある現状が見えます。しかし、発表会のときはいつアップデートされるのか不明だったため、今までのMeizuを鑑みてユーザーからは「2022年」や「宣言しただけ」、「その前にMeizuが無くなる」といった厳しい声がありました。

 

今回、Flyme OSの責任者の周祥(Zhou Xiang)氏が6月25日にテスター募集を行うと予告したのでかなり期待ができます。最新のFlyme OSのFlyme 8にはAndroid 11の目玉機能とされるBubbles(バブル通知)は既に搭載されており、更にAndroid 10で追加された画面表示を固定していてもスマートフォンの向きが変更されると小さなアイコンが表示されて画面の向きを変更するということも既に出来ますので、Android 10にあがることでなにか特別な機能が追加されると言ったことは残念ながら無いと考えています。しかし、Android OSを利用する企業としてOSアップデートを行う姿勢がユーザーから見えるのは、信頼に値する企業となりますので多くの利点があるでしょう。

 

具体的なFlyme 8 powered by Android 10に対応しているスマートフォンはMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8の計10機種です。

 

 

Source