MediaTekがDimensity 8000とDimensity 8100の発表会を3月1日に開催する可能性

MediaTekがDimensity 8000とDimensity 8100の発表会を3月1日に開催する可能性

Snapdragon 8 Gen 1に匹敵するDimensity 9000を発表したMediaTekはDimensity 8000の開発を明らかにしていましたが、上位に位置するDimensity 8100も開発しているとの情報が流れました。

 

情報通の@数碼閑聊站は「昨年にDimensity 8000の仕様はTSMC N5、4xCortex-A78 2.75GHz、Mali-G510と言いましたが、動作周波数が抑えられているので、3月1日に周波数を向上させたDimensity 8100が同時に発表される予定です。」とWeiboに投稿しました。3月1日は初搭載製品の発表ではなく、MediaTekが発表会を開催する日付のようです。

 

また、同氏は「そのため、いくつかの企業はDimensity 8000からDimensity 8100に置換しました。Dimensity 8100の性能は素晴らしく、搭載製品は来月に発表される予定です。」と補足し、より高性能な製品へ置換する企業が存在すると明らかにしました。同製品はXiaomiやOPPO、vivoが採用する見込みで、Redmi K50 ProがDimensity 8000を採用すると噂されています。

 

また、TSMC N5に関しては「Samsung 5nmよりも電力効率が優れます」とし、名前は挙げませんでしたがSnapdragon 888 5Gより優れていると明らかにしました。先日、Qualcommが同製品の値下げを行ったとの情報が流れており、Dimensity 8000/8100の存在は市場を活性化し苛烈化を極める戦いが始まりそうです。

 

 

Source