Meizu Note9の星燿藍(ブルー)を5月31日より販売開始

5月30日に行われた新製品発表会にて3月6日に発表されたMeizu Note9の星燿藍(ブルー)を5月31日より販売開始することを発表しました。

 

3月6日の発表会では幻黒(ブラック)、皓白(ホワイト)、星燿藍(ブルー)を発表していたので新色追加ではありません。Meizu Note9は3月11日から販売開始されていましたが、ブラックとホワイトの2色展開で、ブルーは販売されていませんでした。

今回の発表によって3色が揃うことになりますが、最初の発表から2ヶ月経ってすべての色が揃うのは印象としてはあまりよくありません。

 

中国市場向けMeizu Note9の主なスペックは、型番はM923Q、Android 9 PieをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.2インチのFHD+(2244×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 675、CPUはQualcomm Kryo 460(2xA76 + 6xA55)、GPUはQualcomm Adreno 612(745MHz)、容量は4GB+64GB/4GB+128GB/6GB+64GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは4800万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は4000mAhとなっています。カラー展開はブラックとホワイト、ブルーの3色です。

今回新たに販売されるブルーは他色と同じ価格で、4GB+64GBモデルが1398元(約22,000円)、4GB+128GB/6GB+64GBモデルが1598元(約25,000円)です。