グローバルマーケティングを担当したArd Boudeling氏がMEIZUを退社

また新たに退職者が増えました。今回の退職者はグローバルマーケティングを担当した Ard Boudeling 氏で、彼は度々MEIZUがする新しいことを伝え続けてきました。一番最新の情報としてAndroid Oreo(Go edition)を搭載したスマートフォンを計画している事を公開しました。

 

Ard Boudeling 氏は「MEIZUに入社して3.5年、私は退社することに決めました。私はここで得た時間は信じられないほどの価値があり、ここに至るまでに受けた同僚やMEIZUのファンの全てのサポートに感謝しています。私は来月、新しいエキサイティングな挑戦を始めます。これ以上は後で。」とTwitterに投稿しました。IT企業の勤続年数は他業種から考えると非常に短いので、Ard Boudeling 氏の3.5年は比較的長い年数勤めていたことになります。

 

新たなグローバルマーケティングを担当する人は今のところ不明です。ここ最近のグローバル市場におけるMEIZUは「まともなサービスをしていないので改善して欲しい」という署名活動が行われ、あまり良い風は吹いていません。そういう状況で Ard Boudeling 氏の退社が明らかになるというのは更にMEIZUに対する印象を悪くさせる恐れがあります。

兎にも角にも前に進むしか無いMEIZUですが、いい風は吹いていないもののグローバル市場におけるサービスを改善している動きが見られ、Flyme 7を早期リリースしたり、初期ファームウェアのリリースも以前と比べると早くなっています。このサービスを続けられるのであれば本物ですがどうなるでしょうか。

 

Ard Boudeling 氏、お疲れ様でした。またいつか良いニュースであなたを知ることを祈っています。

 

Source