Meizu 15シリーズの発表会を4月22日に行うと告知

Meizu 15シリーズの発表会を4月22日に行うと告知
スポンサーリンク

MEIZU創立15周年を祝ったMeizu 15シリーズの発表会を2018年4月22日(日)に烏鎮 · 互聯網国際会展中心で行うと発表しました。私が知る限りでは初めて日曜日に新製品を発表します。更に19:30(CST)とMEIZUとしてはかなり遅い時間で発表します。

スローガンは「彫刻時光,重塑経典,邀イ尓共同見証」で意味としては「時間を刻み、昔のデザインを作り直し、あなたを招いて共同で証明します」となります。つまりMeizu 15シリーズは過去を賛美したデザインになり、ここ最近流行っているNotchデザインではないとアピースしているように見えます。

 

Meizu 15シリーズは3つのモデル展開で開発されていることが明らかになっており、上位モデルのMeizu 15 Plus、中位モデルのMeizu 15、下位モデルのMeizu 15 Liteが発表される見通しです。搭載されるSoCはSAMSUNG Exynos 9 Series(8895)、Qualcomm Snapdragon 660、Qualcomm Snapdragon 626が有力です。

1ヶ月ほど前、CEOの 黄章(Jack Wong) 氏がこのシリーズを「小試牛刀」と発言したことで話題になりました。“小試牛刀”は中国語の慣用的表現で、「能力のある人間が仕事を始めたばかりですぐに才能を発揮する。」という意味があり、噛み砕いた表現としては「お手並み拝見」となりますので嫌味に訳すと「Meizu 15シリーズは試作機」ということになります。そういうことからMEIZUのファンからはあまり期待されている製品シリーズではありません。

 

今回はMeizu 15シリーズの他にMEIZUが開発・提供しているカスタムUI「Flyme OS」の最新版となる「Flyme 7」が発表されると考えています。ここ最近の他社のカスタムUIはAOSPに似せたものになっており、昔のような独自色が無くなってきています。Flyme 7はMEIZUらしさを出すのか、AOSPに近づけて使いやすさを重視するのか注目しています。独自色を出しすぎると他社から移ってきたユーザーが操作に手間取って結果的にMEIZUのスマートフォンを使用しなくなる。ということもあったり、逆にAOSPに近づけすぎるとFlyme OSの独自色が好きだった昔からのユーザーにとっては「これはFlyme OSではない」となってしまうこともあるので見極めが重要です。

ちなみにFlyme OSはHUAWEI EMUIの様にAndroidバージョンと相関がある、というわけではないのでFlyme 7はAndroid 7.0 Nougatが必須条件というわけではないです。あくまでもカスタムUIなのでAndroid 5.1.1 LollipopでもFlyme 7が提供される可能性はあります。

 

TENAA(中華人民共和国工業情報化部)によって公開されたMeizu 15 Plusと思われる「M891」のスペックは16:9のアスペクト比の5.95インチのWQHD(2560×1440)のAMOLEDディスプレイ、Android 7.0 NougatをベースとしたFlyme OS、CPUの最大クロック数が2.5GHzのオクタコア構成、RAM容量は4GB/6GBの2種類、内蔵ストレージの容量は64GB/128GBの2種類、外部SDカードに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3430mAhです。サイズは153.8 x 78.25 x 7.25 mmで、重さは178gです。カラーバリエーションはマットブラック、マットゴールド、ブラッシュドブラック、ホワイトの4色展開です。

Meizu 15と思われる「M881」のスペックは16:9のアスペクト比の5.46インチのFHD(1920×1080)のAMOLEDディスプレイ、Android 7.1.1 NougatをベースとしたFlyme OS、CPUの最大クロック数が2.2GHzのオクタコア構成、RAM容量は4GB/6GBの2種類、内蔵ストレージの容量は64GB/128GBの2種類、外部SDカードに非対応、リアカメラは1200万画素+2000万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は2940mAhです。サイズは143 x 72 x 7.25 mmで、重さは152gです。カラーバリエーションはブラッシュドブラック、セラミックホワイト、ブラッシュドゴールド、ブラッシュドブルーの4色展開です。

Meizu 15 Liteと思われる「M871」のスペックは16:9のアスペクト比の5.46インチのFHD(1920×1080)のIPS液晶ディスプレイ、Android 7.1.2 NougatをベースとしたFlyme OS、CPUの最大クロック数が2.2GHzのオクタコア構成、RAM容量は3GB/4GB/6GBの3種類、内蔵ストレージの容量は32GB/64GB/128GBの3種類、外部SDカードに対応(最大128GB)、リアカメラは1200万画素のシングルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は3050mAhです。サイズは143.62 x 72.38 x 7.5 mmで、重さは145gです。カラーバリエーションはマットブラック、マットゴールド、ブラッシュドブラックの3色展開です。

 

Source