Meizu 16 X向けAndroid 10がClosed Beta User向けに配信開始

Meizu 16 X向けAndroid 10がClosed Beta User向けに配信開始

Flyme Update

中国市場向けに販売しているQualcomm Snapdragon 710を搭載したMeizu 16 X(国際市場向け: Meizu 16)にAndroid 10をベースとしたFlyme 8をClosed Beta User向けに2020年8月27日より配信開始しました。

 

MeizuはMeizu 16シリーズに属する機種とMeizu Note9やMeizu Note8、Meizu X8のAndroid 10アップデートをMeizu 17とMeizu 17 Proの発表会で約束し、8月28日現在はMeizu 16 Xの配信が開始となったのでMeizu Note8とMeizu X8を除いたすべての機種がAndroid 10へアップデートされています。このAndroid 10ベースのFlyme 8はFlyme based on Android 10のテスターになる必要があり、すべての人が利用できる状態では有りません。OnePlus製品やGoogle Pixel製品におけるDeveloper Preview(DP)とは異なって、本当に限られたユーザーのみが利用できます。

 

当初はMeizu 16s ProとMeizu 16s、Meizu 16th PlusとMeizu 16thが7月21日に、その他の機種は7月末に配信される予定でしたがその予定は大きく崩れており、特にMeizu Note8とMeizu X8は未だに配信に至っていない状況となっています。Android OSのアップデートに非積極的なMeizuでしたが、この現状を見ると配信をためらっていた理由がわかるような気がします。ただ今回は発表会で約束しているのでしっかりとその約束を果たし、Android 10を初期搭載しているMeizu 17とMeizu 17 Proを早めにAndroid 11へアップデートしてほしいと思っています。