Meizu 16s ProやMeizu 16th、Meizu Note9等8機種、未だにAndroid 10が一般向けにリリースされず

Meizu 16s ProやMeizu 16th、Meizu Note9等8機種、未だにAndroid 10が一般向けにリリースされず

Meizu News

MEIZUはAndroid OSのアップデート対して非常に消極的で、1度もOSアップデートが来ないまま生涯を終えた機種も存在しています。一応、MEIZUはAndroid OSをベースとしたカスタムスキンとなるFlyme OSを開発しており、多くの機種はAndroid OSのアップデートは無いけれどもFlyme OSのアップデートは来ているので、山寨製品のように販売した後一度もアップデートが来ないようなサポートが一切受けられていない機種はありません。その点は注意してください。

 

MEIZUは同社初の5G通信対応機種としてMeizu 17とMeizu 17 Proを発表し、その発表会で既存機種のAndroid 10アップデートを約束しました。その既存機種はMeizu 16s Pro、Meizu 16s、Meizu 16T、Meizu 16Xs、Meizu 16th Plus、Meizu 16th、Meizu 16 X、Meizu Note9、Meizu Note8、Meizu X8の10機種で、2020年7月21日にMeizu 16s ProとMeizu 16sがClosed Beta版ですがAndroid 10アップデートを受け取ることに成功しています。その後複数の機種がClosed Beta版でアップデートを受け取っていますが、Meizu Note8とMeizu X8は度重なるバグが発生し処理が不可能であることからAndroid 10アップデートを断念しています。

 

  • Meizu 16s Pro/16s: 147日
  • Meizu 16T: 137日
  • Meizu 16Xs: 133日
  • Meizu 16th Plus/16th: 144日
  • Meizu 16 X: 110日
  • Meizu Note9: 133日

しかし、この配信されたAndroid 10アップデートはClosed Beta版なので一般の人は受け取ることが出来ていません。そのため、初めてAndroid 10アップデートを受け取った日から現在(2020年12月15日)までの期間を計算してみたのが上記となります。最後に配信されたのは8月27日のMeizu 16 Xですが110日も、最長ではMeizu 16s ProとMeizu 16sが147日も調整を続けていることになります。

 

一応これらの機種向けにはAndroid 10ではなく通常のアップデートとして9月17日に安定版が配信されていますが、その配信から89日つまり約3ヶ月ものアップデートが無いので、依然として一般のユーザーはセキュリティの甘い製品を使い続けることになっています。更に、アップデートが全く来ないことにしびれを切らしてXiaomi製品やOPPO製品を購入し早めに脱出したユーザーをいくつか見かけており、MEIZUの苦しい状態は続いています。MEIZUはいつまでAndroid 10と戦い続けるのでしょうか、多くの企業はAndroid 11アップデートに力を入れ始めています。