UQ mobileからXperia 8 Lite、Galaxy A21が発売

UQ mobileからXperia 8 Lite、Galaxy A21が発売

MNO/MVNO

auを運営しているKDDIのサブブランドUQ mobileから新しいミドルレンジ製品としてXperia 8 LiteとGalaxy A21を販売することを明らかにしました。製品自体は2020年11月に発表していましたが、今回2020年12月10日にXperia 8 Liteを12月11日から、Galaxy A21を12月12日に販売することを発表しています。

 

Xperia 8 LiteとGalaxy A21は共にミドルレンジ製品で、Xperia 8 LiteはSoCにQualcomm Snapdragon 630を、Galaxy A21はSamsung Exynos 7884Bを搭載しています。昨今の5G通信対応SoCの性能から考えると両SoCはエントリークラスになりますが、4G市場のみを考えるとミドルレンジ製品として考えても差し支えはないでしょう。

 

Xperia 8 LiteとGalaxy A21の違いとしてXperia 8 LiteはFHD+ディスプレイ、RAM 4GB+内蔵ストレージ 64GB、メインカメラは1300万画素+800万画素のデュアルカメラになっている点が挙げられ、Galaxy A21は外部ストレージが最大 1TBに対応、バッテリー容量が3600mAhとなっていることが挙げられます。価格は多少性能が優れているXperia 8 Liteが35,640円(税込)、Galaxy A21が22,000円(税込)に設定されています。

 

UQ mobile | Source(1) | (2) | (3)