中国版Xperia 1 IV、Meizu Flymeとの関係をより深く

中国版Xperia 1 IV、Meizu Flymeとの関係をより深く

Meizu Flymeと戦略協力協定を締結したSony ChinaはXperia 1 IVの販売を告知し、Flymeの機能を1つ、Flyme Appを4つ追加すると発表しました。

 

中国市場向けのXperia 1 VIはAicy Glanceが追加され、Xiaomi製品のApp VaultやOnePlus製品のShelfと同じ機能を有し、Message内の検索、QRコードの読み取り、QRコードを利用した決済、配達物の追跡などが利用できます。XperiaはPure Androidに近い製品なので、中国の特殊な市場に合致していませんでしたが、Aicy Glanceの採用によって日々の生活が便利になります。

 

アプリはAicy Voice Assistant、Gallery、Message、Securityがプリインストールされます。Sony ChinaとMeizu Flymeの協力関係は昨年のXperia 1 IIIから行われており、既にWeather、App Store、Email、Newsが利用できるため、Xperia 1 IVはFlymeが提供する機能を1つ、アプリを8つ利用できます。

 

前述の通りXperiaはPure Androidを追求した製品のひとつで、購入者もそれを支持しているため、Meizu Flymeとの協力関係をよく思わない人が多く、今回の情報に対して「私は必要ない」や「早く協力関係を解消して欲しい」といった声が聞こえます。ただ、Meizu Flymeが手を出している部分はXperiaの弱点なので、Xperiaが中国市場で発展を続けていくには必要不可欠な協力関係です。そのため、「必要ない」と発言している方にはXperiaが生き残るために必要だと理解してほしいです。

 

Source(1) | (2) | 参考