Xiaomi Japan、Snapdragon 662搭載Redmi 9Tを発表

Xiaomi Japan、Snapdragon 662搭載Redmi 9Tを発表

MNO/MVNO

Xiaomi Japanは2021年2月2日に新製品発表会を開催し、その発表会の中でSIMフリー市場で販売する製品としてRedmi 9Tを発表しました。

 

Redmi 9Tは国際市場で販売されているRedmi 9Tと同じ製品で、主なスペックはAndroid 10をベースとしたMIUI 12、ディスプレイは60Hz 6.53インチ FHD+(2340x1080)のIPS液晶、SoCはSnapdragon 662、RAM 4GB+内蔵ストレージ 64GB(外部ストレージ: 最大512GB)、リアカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素のクアッドカメラ、フロントカメラは800万画素、バッテリー容量は6000mAhとなっています。

 

同日に発表されたMediaTek Dimensity 800Uを搭載したRedmi Note 9TはSoftBank専売ですが、Redmi 9Tは主にSIMフリー市場で販売されます。価格は15,900円(税別)に設定され、税込価格は17,490円となっています。

 

 

Source