Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット Unboxing

Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット Unboxing
スポンサーリンク

Nintendo Switchの特別モデル「Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット」を運よく入手することが出来たため、開封の様子を簡単に記事にします。

 

本Switchはビックカメラより購入しており本体代金は39,550円、長期保証1,581円の計41,131円です。余談ですがビックカメラのみ申し込み、運よく当選した形になります。家庭用ゲーム機はNintendo 64、PlayStation 2で止まり、携帯用ゲーム機はNintendo 3DSとPSPで止まっています。ビックカメラで落選した場合はAmazonのNintendo Switch Liteとあつまれ どうぶつの森セットを購入する予定でした。

到着は3月20日の午後、3月23日現在本Switchにてあつまれ どうぶつの森を遊んでいますので、残念ながら私が当選したSwitchが世に出回ることはありません。

 

箱は特別デザインになっています。あつまれ どうぶつの森はパッケージではなく本体に既にダウンロードされている形になります。

 

背面はこんな感じ。

 

箱を開けると初期設定を行ってほしいとの記載があり、あつまれ どうぶつの森を遊ぶために必要な行程が書いてあります。Joy-Conの外し方や、電源ボタンを押すとスリープ・スリープ解除が出来るといった今後必要なことも記載されています。

 

Nintendo Switch本体とご対面。Joy-Con(L)and(R)は緑色と水色の特別カラーになっています。

 

内容物はNintendo Switch本体、Nintendo Switchドック、Joy-Con(L)、Joy-Con(R)、Joy-Conストラップ(LとRに合わせた特別カラー)、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ACアダプター、ハイスピードHDMIケーブル、セーフティガイドです。

 

Nintendo Switch背面はどうぶつの森を模した特別なデザインとなっており、非常にかわいいです。

 

Joy-ConグリップにJoy-Con(L)and(R)を接続。私は普通の人と比べると手は大きく、コントローラーのサイズがいまいち合わないこともありましたが、こちらは持ちやすさを感じました。格闘ゲームやアクションではこのグリップが活躍するでしょう。

 

Joy-Con(L)and(R)の背面は白色。

 

特別なデザインのNintendo Switchドック。たぬきち、まめきち、つぶきちが無人島から旗を振っています。あまり関わりたくない人もいるでしょう(冗談)。

 

USB PDの規格に準拠していないと一度話題になったNintendo Switch ACアダプター(型番:HAC-002(JPN))。OUTPUTには15.0V/2.6A=39.0W、5.0V/1.5A=7.5Wの記載しかありませんので、たしかにUSB PDの規格に準拠しておらず、注意書きの“本品は対応任天堂製品でご使用ください。”の通り、Macbookやその他Windows PCの充電に使うのはおすすめできません。

参考記事: Nintendo Switchの純正ACアダプタがUSB PDの規格に準拠していない話 – HANPEN-BLOG

 

正しく接続した状態のNintendo Switch。

 

重量は399gと少しずっしり。

 

起動し初期設定を済ませるとあつまれ どうぶつの森が最初からインストールされています。(遊ぶには本体のアップデート、あつまれ どうぶつの森のアップデートが必要です。)

 

あつまれ どうぶつの森の容量は6.2GBで、本体保存メモリーは残り19.7GBです。

 

コントローラーのアップデートを行った際、画面に描かれているJoy-Conが特別色になっていました。この細かい気配り、ほれぼれします。

 

様々な処理を済ませ、ようやく遊ぶことが出来ました。どうぶつの森シリーズはNintendo 3DSのとびだせ どうぶつの森が初めての作品で、今回が2種類目となります。

 

遊ぶのは夜メインとなるので、休日は午前中に遊ぼうと思っています。

 

 

参考: Nintendo Switch あつまれ どうぶつの森 本体セット・キャリングケース | Nintendo Switch | 任天堂