未発表SoC、Samsung Exynos 850がBluetooth SIGの認証を通過

未発表SoC、Samsung Exynos 850がBluetooth SIGの認証を通過

Processor/Platform

Samsung製未発表プロセッサーのSamsung Exynos 850がBluetooth SIGの認証を通過しました。

2020年4月21日付けで通過しており、Bluetooth 5.1に対応しています。

 

Exynos 850はGeekbenchでGalaxy A21s(SM-A217F)が姿を表したことで存在が明らかになっています。Geekbenchから判明しているスペックとして、8xARM Cortex-A55(2.0GHz)のオクタコア構成、GPUはARM Mali-G52(コア数不明)、ガバナーはenergy_stepを採用しています。A55コアのみ採用しているSoCはUnisoc SC9863Aが先ですが4×1.6GHz+4×1.2GHzの構成になっているため、全てのコアが2.0GHzで動作するExynos 850は少し違うパフォーマンスを発揮するでしょう。

 

認証を通過し搭載機も明らかなので、近くExynos 850を搭載したGalaxy A21sが正式発表されるでしょう。

 

 

Source