TWS製品MEIZU POP2sがBluetooth SIGの認証を通過

TWS製品MEIZU POP2sがBluetooth SIGの認証を通過

Meizu News

2020年10月に発表されたTWS製品となるMEIZU POP2sがBluetooth SIGの認証を2021年1月15日付けで通過しました。

 

Bluetooth SIGの認証を通過すると、MEIZU POP2sがBluetoothに対応している製品であると認可を受け、Bluetoothロゴの使用が認められます。Bluetooth SIGは民間団体なので、認証を取得しないことで法律によって裁かれるということはありませんが、同団体は認可をしていないデバイスを販売している企業に対して民事において権利の侵害を訴えることは可能なので、取得することに大きな意味があると言えます。

 

MEIZU POP2sはMEIZU POP 2のマイナーチェンジモデルで、片耳が5.4gから5.1gへ軽量化、Flymeペアリングに対応、音声アシスタント対応など変更点が存在しています。

 

Meizu POP2sの主なスペックはBluetooth 5.0対応、再生周波数は20Hzから20KHz、音圧感度は101dB@1kHz、マイク入力感度は-38dB@1kHzとなっています。重量は片耳5.1g、充電BOXは36g、バッテリー容量はイヤホン(片耳)が55mAh、充電BOXが350mAh、端子はUSB Type-C、使用時間は最長6時間、充電時間は2時間、充電BOXを活用すると最長24時間の使用が可能です。

 

 

Source