天猫と京東における独身の日セール(双11)の取引額が公開。どちらも2兆円を超える巨大取引に

11月11日に行われた中国における最大のセール、独身の日(双11)の天猫(阿里巴巴)と京東(京東集団)における取引額が公開されました。

天猫は11月11日のみ、京東は11月1日から11月11日となっています。

 

中国インターネット通販1位の天猫は1,682億元、正確には1,682億6,963万5,159元日本円に換算すると約2兆9,112億3,936万2,612円になりました。

アメリカドル換算では約253億8,692万7,848USドルとなりました。

 

一方中国インターネット通販2位の京東は1,271億元、正確には1,271億486万1,239元で日本円に換算すると約2兆1,990億4,604万2,197円になりました。

アメリカドル換算では約192億5,335万3,111USドルとなりました。

スマートフォンからは89%、PCからは11%となっています。

 

2社の差は約400億元、日本円で8,000億円というとてつもない差となっています。

しかも天猫は1日、京東は11日もの日数差が有りますので天猫が圧倒的な市場規模を誇っていることがわかります。

 

スマートフォン・フィーチャーフォンの売上に関するデータは以下の記事をご覧ください。

天猫の独身の日セール(双11)での売り上げランキングが公開。台数はXiaomi、金額はApple

京東の独身の日セール(双11)での売り上げランキングが公開。台数はhonor、金額はApple

 

Source