Meizu Note9の製品箱からmBluの表記が削除

Meizuのサブブランド魅藍(Meilan)の英語名となる予定だったmBluは残念ながら終りを迎えたブランドでしたが、終わりが宣布された後に発表されたMeizu V8/V8 ProMeizu Note8の製品箱にmBluの表記がありました。

そのmBluに関する情報で、3月6日に発表されたMeizu Note9の製品箱にmBluの表記がないことを確認することが出来ました。

 

1世代前のモデルのMeizu Note8には左上にMEIZU、右下にmBluの表記があることを確認できると思います。ちなみに国際市場向けのMeizu Note8の箱は水色に近い青色の箱で右上にMEIZU、左下にNote8の表記があるだけで、mBluの表記は最初からありません。

 

一方でMeizu Note9にはmBluロゴだけでなくMEIZUロゴも存在していない製品箱に仕上がっています。真ん中にNote 9と書かれた箱はどこか哀愁を漂わせます。

mBluブランドの復帰がほぼなくなったと考えてもいいかもしれません。他の企業はサブブランドを作り始めている現状でMeizuだけ廃止に向かうと言った時代との逆行。周りがSnapdragon 835を採用している中、MediaTek Helio X30を搭載したMeizu PRO 7-H/PRO 7 Plusを発表して失敗に終わった2017年を彷彿とさせます。

 

中国市場向けMeizu Note9の主なスペックは、型番はM923Q、Android 9 PieをベースとしたFlyme 7を搭載し、6.2インチのFHD+(2244×1080)のLCDディスプレイ、SoCはQualcomm Snapdragon 675、CPUはQualcomm Kryo 460(2xA76 + 6xA55)、GPUはQualcomm Adreno 612(745MHz)、容量は4GB+64GB/4GB+128GB/6GB+64GBの3モデル展開、外部ストレージに非対応、リアカメラは4800万画素+500万画素のデュアルカメラ、フロントカメラは2000万画素のシングルカメラ、バッテリー容量は4000mAhとなっています。カラー展開はブラックとホワイト、ブルーの3色です。

価格はが4GB+64GBモデルが1398元(約23,300円)、4GB+128GB/6GB+64GBモデルが1598元(約26,600円)です。

 

Source | 参考(1) | 参考(2)