Meizu 17/17 Proの非公式Bootloader Unlockの弊害のひとつ、「紛失モード」の秘密が判明

Meizu 17/17 Proの非公式Bootloader Unlockの弊害のひとつ、「紛失モード」の秘密が判明

Meizu 17

Meizu初の5G通信対応スマートフォンとして発表されたQualcomm Snapdragon 865 5Gを搭載したMeizu 17Meizu 17 Proは非公式なBootloader Unlockを行うと弊害のひとつとして「紛失モード」で起動してしまうことが挙げられます。非公式にBootloader Unlockを行っているので「紛失モード」で起動すること自体はMeizuの技術力の高さが伺えますが、カスタムROMを開発したい開発者やカスタムROMを利用したいユーザーにとっては欠点と言えます。

今回、この何故「紛失モード」で起動してしまうのかがログを取得した人によって明らかになりました。

 

ログを取得した@CoderStory氏によると、proc/mz-info/bl_unlockが1と出力した場合に紛失モードで起動するようです。この”1”というのはBootloader Unlockが行われていることを意味し、通常であればLocked状態を表す0を出力しています。つまり非公式にBootloader Unlockを行った後でも、proc/mz-info/bl_unlockが0と出力するようにすれば紛失モードで起動することはありません。その問題を解決することができればBootloader Unlockをする意味は大いにあるでしょう。

 

また、この紛失モードで起動するのはFlyme OSを搭載しているバージョン特有のため、Bootloader Unlockを行った後にFlyme OSを起動することなくカスタムリカバリー(TWRP等)を導入し、カスタムROMをインストールすることで回避することが出来ます。しかし、今の所カスタムROMの開発自体は行われているようですが配布はされていませんので、Bootloader Unlockを行うのはやめておいたほうがいいと思います。

 

Source