Meizu 16sと同時に発表予定のバックパックに関する情報を公開、防水加工を施す

Meizu 16sと同時に発表予定のバックパックに関する情報を公開、防水加工を施す

4月23日に2019年度の旗艦スマートフォンとして発表予定のMeizu 16sと同時に発表予定であるバックパックに関する情報を微博にて公開しました。

 

Meizuは2016年にバックパックを199元(約3,300円)で発表し、確かなデザインと機能性からそれなりに売れた製品です。ただのバックパックということで中国国内外で売れており、日本在住の人でも購入したと報告していたり、AliExpressにて非公式に販売されているショップでも日本からの購入者と思われるレビューもありました。今でも少しずつですが売れている製品です。

 

今回新たに発表する予定である新しいバックパックは防水加工が施されていることが明らかになりました。記憶が曖昧ですが、前作のバックパックは防水加工は施されていないはずです(防滴には対応しています)。防水加工が施されたことにより天気に左右されること無く持ち運びが可能になるので、より製品としての質が上がってます。更にこのバックパックはタブレット端末やラップトップの収納も可能ですので、安心の度合いが大きく変わります。

 

更にタグ部分には“DESIGNED BY MEIZU”の文字が。前作のバックパックはファスナーの近くに書かれていたので自己主張があったように感じられます。今回はタグにだけ書かれているのであればおとなしい印象のある製品になり、多くの人が好むものになると思います。

 

Source