ASUS ZenFone 7(ZS670KS)はフリップカメラ継続、メインカメラは6400万画素

ASUS ZenFone 7(ZS670KS)はフリップカメラ継続、メインカメラは6400万画素

Other

ASUS ZenFone 7のカメラに関する情報が、2020年8月6日に公開されたASUS ROG Phone 3のKernel Sourceから明らかになりました。ディスプレイのサイズ、搭載しているSoC、指紋認証については既に判明しているのでこちらの記事をご覧ください。

 

ROG Phone 3のKernel Source内にはZS670KS(ZenFone 7の型番)のカメラに関する情報が詰まったファイルが存在しており、それを読み解くとメインカメラは6400万画素のSONY IMX686(OIS/光学手ブレ補正)、サブカメラ(広角/超広角)は1200万画素のSONY IMX363が、更にToF(Time-of-Flight)カメラに関する記述もありますのでトリプルカメラとなる予定です。LEDフラッシュは2つ。

 

メインカメラに採用される6400万画素のSONY IMX686はRedmi K30やXiaomi Mi Note 10 Lite、Meizu 17/17 Pro、ROG Phone 3が採用しています。主なスペックとして解像度は9248×6944、センサーサイズは1/1.72″、ピクセルサイズは0.8 μmとなっています。サブカメラに採用している1200万画素のSONY IMX363はXiaomi Mi MIX 2SやGoogle Pixel 4、Pixel 3a/3a XLが搭載しています。主なスペックとして解像度は4032×3024、センサーサイズは1/2.55″、ピクセルサイズは1.40 μmとなっています。ToFカメラはどこの企業のものを使用しているかというのは記載されていませんでした。HuaweiやOPPOはSONY製ToFを、MeizuはSamsung製ToFを使用していますが、ZenFone 7はメインカメラとサブカメラ共にSONY製なのでToFカメラもSONY製の可能性は高いです。