Android NベースのFlyme 6のクローズドベータの募集を正式に開始。7月10日にPRO 6/PRO 6s/MX6からリリース

Flyme OSがリリースされてから5周年を迎える6月25日にAndroid NをベースとしたFlyme 6のクローズドベータを募集開始しました。

募集期間は6月25日から7月2日までです。

 

“クローズドベータに対応している”機種はMeizu PRO 6 Plus、Meizu PRO 6s、Meizu PRO 6、Meizu PRO 5、Meizu MX6、Meizu M5 Note、Meizu M3 Note、Meizu M3E、Meizu M3 Maxの9機種です。

今回の対応リストから漏れたから必ずアップデートされないということはなく、テスト端末として9機種が選ばれたに過ぎません。

Meizu PRO 5とMeizu M3 NoteはAndroid Lからのアップグレードとなります。

 

9機種は一斉にリリースされるのではなく段階を追ってリリースされます。

1番目は2017年7月10日にMeizu PRO 6/Meizu PRO 6s/Meizu MX6に、2番目は2017年7月17日にはMeizu PRO 6 Plus/Meizu M5 Note/Meizu M3Eに、最後は2017年7月31日にMeizu M3 Note/Meizu PRO 5/Meizu M3 Maxにリリースされます。

それまでにバージョンをMeizu PRO 6 PlusのみFlyme 6.7.5.27 beta、その他はFlyme 6.7.6.13 betaにバージョンアップしておく必要があります。

 

Android NはAndroid 7.0なのかAndroid 7.1.1なのか気になる人がいると思います。

既に一部の人には配信されており、スクリーンショットをリークさせていますのでそれを確認するとMeizu PRO 5/Meizu M3 Note共にAndroid 7.0となっています。

周回遅れのAndroid Nアップグレードなのに関わらず、一番古いAndroid 7.0でリリースするという「私たちには開発力がありません」とアピールしているのと同義です。

正式なリリースの安定版までは時間がかかると思うので、それまでにはAndroid 7.1.1にしてほしいですね。

 

Source