MEIZUの一部機種でWebview起因のバグが発生中、公式が対処方法を教示

MEIZUの一部機種でWebview起因のバグが発生中、公式が対処方法を教示

Meizu 16 X

MEIZUが一部機種においてAndroid System Webview(AndroidシステムのWebview)が原因で様々なアプリが利用できない問題が発生しており、公式が魅族社区(Meizu BBS)にて対処方法を公開しています。

 

具体的な問題はアプリを開いたらすぐに落ちるというもので、QQやWeChatなどの生活に欠かせないアプリで発生している模様。この問題は日本で2021年3月に発生したGmailやLINE、著名ゲームの利用できない問題と同じで、Android System Webviewのバージョンを変更すると解決できます。

 

MEIZUは対処方法としてMeizu 16th Plus、16th、16 X、Note8向けのAPK、Meizu X8向けのAPKを配信しており、ダウンロード後にインストールすると問題が解決すると案内しています。Meizu 16th Plus、16th、16 X、Note8はインストール後に当該アプリが66.0.3359.159に変更され、Meizu X8の場合は65.0.3325.109のままになります。

 

現在、筆者の持つGalaxy S21(SM-G9910)には90.0.4430.210がインストールされているため、今回の方法はその場しのぎにしかならないでしょう。ColorOSやMIUI、OriginOSではこの問題は発生していないようなので、今回教示した一時的な方法ではなく恒久的な解決をして欲しいと思います。

 

Source