京東618の携帯電話における販売結果が公開

京東618の携帯電話における販売結果が公開
スポンサーリンク

京東の商業記念セール「京東618」の携帯電話における販売結果が公開されました。6月19日以降もセールが行われますが、一応終わりとして明確化されている18日を過ぎましたので販売結果が公開されています。

 

販売台数のランキングは、1位がhonor、2位がXiaomi、3位がApple、4位がHUAWEI、5位がMEIZU、6位がLenovo、7位が奇虎360、8位がvivo、9位がNOKIA、10位がOPPO。

 

販売金額のランキングは、1位がApple、2位がXiaomi、3位がhonor、4位がHUAWEI、5位がOnePlus、6位がvivo、7位がOPPO、8位がMEIZU、9位が奇虎360、10位がLenovo。

 

携帯電話別販売台数のランキングは、1位がXiaomi Redmi 5 Plus、2位がhonor ChangWan 7C、3位がhonor ChangWan 7、4位がXiaomi Redmi 5A、5位がXiaomi Redmi 6A、6位がhonor 9 lite、7位がhonor ChangWan 7X、8位がhonor ChangWan 6、9位がhonor ChangWan 7A、10位がXiaomi Redmi 6。

 

販売金額が前年比の成長の割合が大きいランキングは、1位がOnePlus、2位がPHILIPS、3位がLenovo、4位がNOKIA、5位がvivo、6位がHUAWEI、7位がXiaomi、8位がMEIZU、9位がApple、10位がhonor。

 

4月1日以降に販売開始となった携帯電話別販売台数のランキングは、1位がXiaomi Redmi 6A、2位がXiaomi Redmi 6、3位がXiaomi Mi 8、4位がXiaomi Mi 6X、5位がXiaomi Mi 8 SE、6位がhonor V10、7位がOnePlus 6、8位がSmartisan JianGuo 3、9位がvivo Z1、10位がhonor 9i。

 

価格別の携帯電話別販売台数での4000元以上のランキングは、1位がApple iPhoe X、2位がApple iPhone 8 Plus、3位がApple iPhone 8、4位がHUAWEI P20 Pro、5位がApple iPhone 7。

3000元から3999元は、1位がOnePlus 6、2位がHUAWEI P20、3位がApple iPhone 6s Plus、4位がXiaomi Mi MIX 2S、5位がBlaskShark SHARK。

 

2000元から2999元は、1位がXiaomi Mi 8、2位がhonor 10、3位がhonor V10、4位がhonor Play、5位がOPPO R15。

1500元から1999元は、1位がXiaomi Mi 6X、2位がXiaomi Mi 8 SE、3位がvivo Z1、4位がNOKIA X6、5位がHUAWEI nova 3e。

 

1000元から1499元は、1位がXiaomi Redmi Note 5、2位がSmartisan JianGuo 3、3位がhonor 9i、4位が360 Phone N6 Pro、5位がLenovo Z5。

500元から999元は、1位がXiaomi Redmi 5 Plus、2位がhonor ChangWan 7C、3位がhonor ChangWan 7、4位がXiaomi Redmi 5A、5位がXiaomi Redmi 6A。

0元から499元は、1位がhonor ChangWan 6、2位がGOME RongChuang L11、3位がPHILIPS E105、4位がNew NOKIA 105、5位がK-Touch T2。

 

画像

Source