Xブランドの新イヤホン、EP2Xを発表。インナーイヤー型で約2,000円

Xブランドの存在が明らかになってから数日後の今日、新イヤホンである「EP2X」である事を発表しました。

この製品は発表会が行われることなく、Meizuの公式フォーラムやFlymeの公式フォーラムにて発表されました。

 

「イヤホン」という括りで考えると、Meizu PRO 5が発表会で同時に発表したEP-31から約1年経っております。

その間にはヘッドホンのHD50やBluetoothスピーカーのLifemeを2モデル、BluetoothイヤホンのEP-51を発表しております。

EP-51に関しましては、ReaMEIZUにてレビュー記事がございますので是非ご覧ください。

 

 

Meizuはオーディオを専門としていた企業で、その当時から音に関しては定評がありました。

今でも、Meizu PRO 5やMeizu MX4 ProにDACを載せていることから、スマートフォンとしての用途ではなく、オーディオプレーヤーとして使用している人がいるほどです。

最近発表されたMeizu PRO 6s専用でMeizuの祖とも言えるMeizu M3 Music Cardを模したケースが発表されたり、最近疎かにしていたオーディオに力を入れ始めております。

MeizuはコスパよりもDACやカメラの品質に評価されていた企業ですので、今一度原点に戻ってオーディオに力を入れ直すというのはいいかもしれません。

 

operation-right_c9126ab

新イヤホン「EP2X」はインナーイヤー型で、L字プラグを採用しております。

リモコンにはマイクが付いており、通話など音声を認識するものを使用することが可能です。

 

ep2x_1

ep2x

スペックは上図のようになっています。

11月7日17:00(CST)より販売開始で、価格は129.00元(約2,000円)となっています。

カラーはブラックとホワイトの2種類となっています。

 

Source