NTTドコモ、2021-2022冬春モデルを発表

NTTドコモ、2021-2022冬春モデルを発表

NTTドコモは2021年10月6日、2021-2022冬春モデルを発表しました。冬春モデルはハイスペックモデルとスタンダードモデル、あんしんスマホ・らくらくスマートフォンの3展開が行われ、全ての製品が5Gに対応し、全ての製品がeSIMに非対応です。

 

ハイスペックモデルはフォルダブル製品のGalaxy Z Flip3 5G SC-54BとGalaxy Z Fold3 5G SC-55B、Xperia 5 III SO-53Bの3製品。スタンダードモデルはAQUOS sense6 SH-54Bとarrows We F-51B、Galaxy A22 5G SC-56Bの3製品。あんしんスマホ・らくらくスマートフォンはあんしんスマホ KY-51Bとらくらくスマートフォン F-52Bの2機種で、計8機種発表されました。

 

発売日はGalaxy Z Flip3 5G SC-54BとGalaxy Z Fold3 5G SC-55Bが2021年10月6日、Xperia 5 III SO-53BとAQUOS sense6 SH-54Bが2021年11月中旬以降、arrows We F-51BとGalaxy A22 5G SC-56Bが2021年12月中旬以降、あんしんスマホ KY-51Bとらくらくスマートフォン F-52Bは2022年2月以降となっています。

 

搭載するSoCはハイスペックモデルは全てSnapdragon 888 5G、AQUOS sense6 SH-54BがSnapdragon 690 5G、arrows We F-51Bとあんしんスマホ KY-51Bとらくらくスマートフォン F-52BがSnapdragon 480 5G、Galaxy A22 5G SC-56BがDimensity 700を搭載しています。

 

Source(1) | (2)